リフォーム・マンション・一戸建て・一級建築士・大阪・豊中・豊中市・伊丹市・川西市・宝塚市・新築・長期優良住宅・住宅エコポイント
 
 
 
TV Rack
   
    工事前、工事中、お客様といろんな話をしていると、
いろんな相談事が出てきます。
ばっちし出来上がるお家にぴったり合う、
ピッタリサイズのテレビ台が見つからないのよね〜
と、いう事で、
テレビ台の制作をご依頼頂きました。
家具屋じゃないからザックリしたのしか作れませんよ〜、と
お話ししましたが、その「ザックリ」をご希望とのこと。
・・・なら、やってみるか。
欲しいサイズと、イメージをザックリお聞きして、
鉄のLアングルを溶接して枠と脚に。
あ、余った杉のフローリングを乗せたらいい感じ〜。
     
    オークやパインもかっこいいけれど、
杉の手触りの柔らかいところや、
木肌の赤いところが、
なーんとなく懐かしい感じがして好きですねぇ。
全部無垢材を使うと高くつくので、
今回は、箱は合板で作って、前板だけ杉。
十分雰囲気出ます。問題なし。

   
  箱を作って、杉を合体して磨く、
箱を作って、杉を合体して磨く、
全部で5個。
この箱だけたくさん作って売って〜!と言われましたが・・・
今のところ、無理。
だって、ものすごくアナログに、手作りなんですもの。
ワタクシの。
天板も引き出しも、色は塗らないんです。
経年変化を楽しむために。
     
    引出しがシンプルなので、
ジャマはしないけど、ちょっとアクセントになる
取っ手をつけたいと思って、枠も脚も鉄だから
取っ手も鉄で〜♪と、簡単に考えていたら・・・ない!
ちょうど良いサイズが売りきれてる!ムカー。
でも注文して作ってもらったら高いし、
まだちょっと自分で作る技術もないし・・・
タラリラッタラ〜!(ドラえもんの感じで)
アイアン塗料。
どんなものでも塗るだけで、アイアン感溢れる仕上がりに。
いろんな色がありますが、ここはオーソドックスに黒。
     
    小さい物なら特に技術も必要なく、
刷毛で厚塗りになりすぎない程度に
ベチョベチョ付けていく感じで。
2回塗ればいいので、ムラがあっても塗り残しがあってもOK.
ステンレスの取っ手に、
とりあえず塗りにくい裏面を塗ってしばし乾かす。
     
    表面も同じように塗って、乾かす。
同じことを2回繰り返して、完成。
なんとも良い塩梅の鉄っぽさが再現されております。
表面優しく紙やすりでなでると、
もっと男らしい鉄野郎になります。
     
    色、よし。
手触り、よし。
収納量も、よし。
文句なし。
     
    どうみても、鉄でしょ。
触っても嘘くさくない所が
アイアン塗料の良いところ。

 
     
    天板も杉なので、柔らかい木ゆえに傷はつきます。
傷とか、シミとか、そういう所もひっくるめて
愛着が涌いてくるのです。
     
    あっという間に、は出来ないけど、来あがり!
気長に待って頂けるなら、製作承ります。
     
   
     
     
 
TOP | IDEA | WORKS | STAFF | DIARY | ABOUT | ACCESS
 
Copyright (C) 2010 朝野工務店. All Rights Reserved.