リフォーム・マンション・一戸建て・一級建築士・大阪・豊中・豊中市・伊丹市・川西市・宝塚市・新築・長期優良住宅・住宅エコポイント
 
 
 
床、開けちゃいました。
   
    2階にリビングがあるお家で、
1階廊下突き当たりが暗いので、何とかならないか?
というご相談を頂きました。うーん、どうしましょう。
答えは簡単、2階の床を開けちゃえばいいのだ!
出来上がっているお家の床を切るのは
なかなか無いことですが、快適な暮らしのためなら、
出来ることは何でもやってみればいいんです。
     
    お住まい中のお家ですから、埃まみれにする訳には
参りません。完全に目張りして、きっちり養生・・・
それは、想像を絶する暑さです(涙)
少しの埃も逃すまい、と2台の掃除機をスタンバイして、
床に丸のこを入れていきます。
絶対に失敗できない瞬間!
思わず、全員息を止めていました。

   
  開いた!!フローリングと、下地材が切れました。
落とさないように気をつけて〜 
     
  1階の天井部分も外します。 
     
    1階の本棚が見えました♪ 
     
    下から見たら、こんな感じ。
なんとも気持ちの良い光が降り注ぎます。 
本当はこのままが一番明るいんだけど、
さすがに開けっ放しという訳にもいかず。
上から覗いて「ヤッホー!ってしたい」のリクエストに
お応えして、透明仕上げにします。
     
    まず、2階床と1階天井の間の空間を埋めます。
フローリングと同じ杉材を使いました。
このお家は、柱もフローリングも、
日焼けによる経年変化を楽しんで、
あめ色になっていくのを待っているので、
今回の杉も、もちろん無塗装です。
     
    下地が出来たら、FRPで出来た
透明のグレーチングをはめ込みます。
うっすら緑がかっていて、いい感じの透明感。
空気や音を遮断するために、まわりに
スポンジを貼っています。
 
     
    グレーチングをはめ込んだら、
透明のマットを乗せ(デスクマットみたいなの)、
さらにその上に、10mmの分厚いガラスを乗せて
出来上がり!

 
     
    違和感無いでしょう?
最初は上に乗るのをちょっとためらいますが、
飛んでも跳ねても大丈夫。
     
    下から見ても、上の様子がちゃんと見えるので、
念願の「ヤッホー!」も出来ました。
グレーチングの格子が見えていても、
透明だからうっとおしくないんです。
     
    これで毎日、明るくなりました。
気持ちいい〜。
夜は夜で、2階の明かりが間接照明代わりになって、
とてもムーディになるという、おまけ付き。
一件落着!
     
     
     
 
TOP | IDEA | WORKS | STAFF | DIARY | ABOUT | ACCESS
 
Copyright (C) 2010 朝野工務店. All Rights Reserved.