リフォーム・マンション・一戸建て・一級建築士・大阪・豊中・豊中市・伊丹市・川西市・宝塚市・新築・長期優良住宅・住宅エコポイント
 
 
 
ボルダリング!
   
    梅雨明けもそろそろ近い、蒸し暑い午後。
「玄関の漆喰壁でボルダリングしたい!」
お客様から電話が入りました。
最近流行ってるんですよねぇ〜!
お知らせ頂いたWEBサイトで作り方を確認、
作り方は至ってシンプルだけど、
人がよじのぼったりぶら下がったりする物だから、
しっかり作っておかないと。
出来上がったら挑戦させてもらおう、っと。
     
    24mmの構造用合板でも十分対応できるのですが、
お家の玄関先に作るので、意匠性も大事・・・
ということで、30mm厚の杉板を使用することに。
180mm幅の真ん中に、穴を開けていきます。
開ける穴は、約160個・・・

   
  開けた穴の裏から、ホールドを取り付けるための
爪付きナットをはめ込みます。
はめて、たたく。はめて、たたく・・・を、約160回。
念のため、ボンドも挟みました。 
     
    美しいねえ〜。
なんでも丁寧な下準備が大切。 
     
    ホールドはボルトで穴を貫通させて、
爪付きナットに噛ませて締め付けるため、
板の裏に、ボルトが突き出るための空間が
20〜30mm必要とのこと。
下地に桟木をしっかり固定します。 
     
    天井の色に合わせて自然塗料を塗った後、
一枚ずつしっかり張っていきます。 
     
    atomik ホールド

アメリカで人気のホールドメーカー。
創業は2002年からで、種類は800種ほど、
壊れにくいポリウレタンで作られているらしい。
今回のチョイスは、渋めのアースカラー。
     
    ホールドの穴にボルトを差し込み、
六角レンチで爪付きナットに
ぐりぐりねじ込んでいく。・・・と思ったら、
ホールドに六角レンチはセットで付いてないのね。
慌てて金物屋さんで買ってきたけど、
10mmサイズの六角レンチなんて
普通の人は持ってないでしょ。
ちょっと不親切(怒)。
 
     
    やる気満々のお嬢と一緒に、
場所を確認しながら、ひとつずつ取り付け。 
     
    あっという間にのぼっちゃった!
     
    大森君も登ってみた。
成人男性の重さでも大丈夫。
     
    そのうち天井にも登るんでしょうねぇ・・・
これからますます流行の兆し。
ボルダリング壁、得意です(笑)
ご希望のお客様、お気軽にご用命ください!
     
     
     
 
TOP | IDEA | WORKS | STAFF | DIARY | ABOUT | ACCESS
 
Copyright (C) 2010 朝野工務店. All Rights Reserved.